アフィリエイトがオワコンな理由

サムネ

ネットで副業を始めようと色々検索してみると

「アフィリエイト」という単語をよく目にします。

アフィリエイトとは?

成果報酬型の広告のこと。自分のサイトやブログなどで商品・サービスの広告を掲載し、訪問者がその広告を経由して、商品を購入・サービスを利用したら報酬が発生する。

 

費用もほとんどかからず、好きなジャンルで始められることから

昔も今も大人気のネットビジネスであることは間違いありません。

ただこの際、ハッキリに言わせてもらうと

アフィリエイトはオワコンです。マジで終わってます。

トップブロガーの方々は執拗に「アフィリエイトはオワコンじゃなーい!」と声を上げていますが

あれは(トップブロガーにとっては)オワコンじゃないだけです。

なぜアフィリエイトはオワコンなのか?

サムネ

理由1:ライバルが多すぎる

アフィリエイトはその始めやすさから、とにかくライバルが多いです。

多いだけならまだいいんです。初心者相手ならちょっと頑張るだけで勝てますから。

問題はライバルが何年もネット上で稼いでいるトップブロガーや、従業員を雇ってサイトを量産しているWEB広告企業です。

そう、「アフィリエイトはオワコンじゃないよ!」と甘い言葉をささやく奴らこそが本当のライバルなのです。

でも何でトップブロガーはわざわざライバルを増やすような真似をしているのでしょうか?

答えは簡単。初心者相手に負ける気がしないからですね。魔王かな?

しかもこれに加えて、無数の企業が従業員にサイトを作らせたり、クラウドワークスで記事を量産するので

よ~っぽどニッチなジャンルを選択しない限り、初心者が満足に稼ぐことはほぼ不可能です。

理由2:時間が掛かり過ぎる

ではもし、あなたが誰も手を付けていない超ニッチなジャンルを見つけたとしましょう。

次にあなたは自分のサイトに訪問してもらう必要があるのですが、そのためにはサイト内を充実させるほかありません。

平たく言うと、とにかく記事を書いてください。

平日は仕事、家事の終わりに。休日は遊ぶのを我慢してひたすらキーボードを打ち続ける。

これが日常になります。

記事のクオリティにもよりますが、素人ならだいたい50~100記事は最低でも書かなければ検索上位には表示されません。

最初は慣れないライティング作業に戸惑い、1記事書くのに2~3日掛かると思います。

このペースで書き続けて、最短で半年、一年間で売り上げが上がれば御の字です。

近道はありません。できますか?

理由3:安定しなさ過ぎる

おめでとうございます!半年間、頑張ってブログを書き続けた結果、売上が発生しました!

これでようやくブログを書かずに済む…。あわよくば会社だって辞めれるかもしれない!

もちろん、現実はそんな甘くありません。

特にネット業界のトレンドの変化はすさまじいです。

YouTuberを見ると分かりやすいですよ。

HIKAKINとかはじめしゃちょーみたいなトップYouTuberの昔の動画と今の動画、全然違いますよね。

恒常的に稼ぐには、世の中では何が流行っているのか、常にリサーチする力が必須になります。

どれだけ有名になろうが、同じことを続けていたら稼げないんです。

弱小ならなおさら、一つのジャンルで稼ぎ続けるのはほぼ不可能です。

アフィリエイト以外にも稼ぐ方法はあります

サムネ

ここまで散々アフィリエイトをけなしてきましたが、別にアフィリエイトが悪いビジネスというわけではありません。

ただ右も左も分からない副業初心者が始めるにしては難易度が高すぎるというだけ。

アフィリエイトよりもずっと短期間で、楽に稼ぐ方法はいくらでもあります。

このサイトではこれから副業を始めようと考えている初心者に向けたスマホ副業を多数紹介しています。

当然、アフィリエイトと比べたら格段に簡単な副業ばかりです。

気になる方はぜひランキングサイトを確認してみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。